&札幌

選手気分でリフトに乗りジャンプ台頂上へ 札幌の街や石狩平野を眺望

札幌オリンピックでスキージャンプ90m級(現ラージヒル)の舞台となった大倉山ジャンプ競技場。山の稜線に沿ってつくられたジャンプ台は、近くから見ると高くて急斜面で迫力があります。選手が競技の際に利用する二人乗りリフトに乗って、ジャンプ台の頂上まで上ってみましょう。地面からかなり離れる部分もあってスリル満点ですが、急勾配のアプローチを見て、競技選手の気分を味わいながら5分ほどで頂上に到着。展望ラウンジがあり、標高307mから札幌の街や石狩平野を眺望できます。眺望を楽しんだ後は、ディナータイム。2020年にオープンした「ヌーベルプース大倉山」で夜景を眺めながら創作フランス料理を楽しみましょう。

大倉山ジャンプ競技場

  • 【住所】札幌市中央区宮の森1274番地
  • 【営業時間】夏期(5月~10月)8時30分〜21時 冬期(11月〜4月)9時〜17時 *券売は営業終了の15分前まで
  • 【定休日】無 *大会および公式練習日は利用不可 *悪天候の場合は運休
  • 【駐車場】有(大型車15台、普通車113台)
  • 【公式サイト】http://okurayama-jump.jp/
  • 【問い合わせ(TEL)】011-641-8585(総合案内)
  • 【マップコード】9 455 847*10
  • 【備考】【レストラン ヌーベルプース大倉山/営業時間】 ランチ11時30分〜14時30分(ラストオーダー14時) ディナー17時30分〜21時30分(ラストオーダー20時) ・1月〜4月21日は毎週水曜定休 【問い合わせ(TEL)】011-518-6311